手作り家具職人の日常と二人の男の子と過ごすにぎやかな毎日を綴っています。

ざるでござる

寒波→雨→寒波→雨・・・の繰り返しの毎日と、
作業の塗り工程がどっぷり合致 (-_-;)してしまい、作業がずるずると遅れぎみです。
薪ストーブをガンガン焚きつつ、扇風機もフル動員しておりますが、
焼け石に水のようです。

そんな中、一組のお客様がご来店。
ペンキのお買い上げのついでに、お使いのママゴトキッチンに関してのご相談。
ユーザーはうちの子とほぼ同じ2歳ちょっとの女の子。
相談は、”琺瑯ボウルを取り外して、投げて困る”というもの。
よくある相談です。

うちのキッチンに限らず、シンクにホウロウボウルを使用しているキッチンは
ただ嵌め込みになっていて、簡単に取り外せるものが殆ど。

これは、工作上の都合(ピッタリ抜けなく作ると、木が縮んだ際に拙い 等)もあるのですが、
一番の理由は、ボウルが簡単に取れないと、
子供はムキになって取ろうとして、爪を傷めてしまう・・・という怪我を防ぐため。
柔らかい爪が、金属製のボウルでぼろぼろになっては大変です。

とは言うものの、やはりボウルを投げられては困ります。
ホウロウが欠けても悲しいですし、床に傷がついてもこれまた悲しい。

かく言う我が家も、投げたときの音と親の反応が楽しいのか、
ジャンガラジャンガラ・・・良く投げておりました。

そこで対策を伝授。

①ボウルを取り上げる。  
  かわいそうですが、投げなくなるまでの辛抱。一番確実です。

②ボウルを固定する。
  段ボール等を使い、ボウルが抜けにくくする工作です。
  しかし、やりすぎると上記の怪我の恐れがあるので程ほどの強度で。

③つ目は我が家の対策。

うちも初めはボウルを取り上げていたのですが、
d0021081_1253437.jpg天板にぽっこり穴が空いて、なんとも寂しそう。

そこで、台所にあった”ざる豆腐”の空き笊を
嵌めてみた所、ちょうどピッタリ。
それ日以来、ビッキーさんのキッチンは笊仕様。
投げても音がしないし、壊れないのが良いです。
・・・・・
子も、それがツマラナイのかすっかり投げなくなりました。

見た目は悪いですが、ちょっとお勧めな方法です。
[PR]
by colore2005 | 2008-01-29 23:18 | 今日のこうば


福岡県飯塚市からミルクペイントで仕上げた可愛い手作り家具を全国の皆様にお届けしています。


by colore2005

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
今日のこうば
しばいぬ君のこうばなう
新作レビュー
おしらせ
休日
未分類

最新の記事

引っ越しました!
at 2013-07-26 09:53
変わった形の箱
at 2013-07-17 09:31
ままごとキッチン手作り教室 ..
at 2013-07-10 08:55
ハムスターのおうち
at 2013-07-09 14:42
ご出産祝いの子供椅子
at 2013-07-02 10:14
学習机 完成そしてお届け。
at 2013-07-01 16:20
お絵かきテーブルとホワイトボ..
at 2013-06-27 09:03
今日は晴れましたね。
at 2013-06-24 14:15
デスクセット&ホワイトボード
at 2013-06-20 14:42
焼きペンで名前入れ
at 2013-06-19 13:51

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

記事ランキング

リンク

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

インテリア・収納
ハンドメイド

画像一覧